協同組合

中小企業を経営する方々は協同組合を作って、生産や販売の事業について共同事業を行ったり、福利厚生に関する事業を行っています。協同組合は相互扶助の精神に基づき協同して事業を営んでおり、営利を目的とせず、また特定の組合員の利益のみを目的としない点で共通しております。
当税理士法人は、協同組合の理念を理解し、月次巡回監査を通じた正確な月次決算の作成支援、事業分量配当など協同組合特有の会計処理の相談、事業別損益計算を前提とした中小企業等協同組合会計基準に準拠し、組合員へのディスクローズを念頭に置いた正しい決算関係書類の作成支援を行っております。