医療法人

医療法人

医療法人とは、医療法第39条により、病院、医師もしくは歯科医師が常時勤務する診療所または介護老人保健施設を開設しようとする社団または財団に、法人格が付与されたものです。医療法人の性格は、公益を目的とする公益法人と営利を目的とする営利法人の中間で、協同組合や労働組合と同じ中間法人として位置づけられています。しかし法人税法では、特定医療法人を除き、他の営利法人と同じ扱いを受けています。
当税理士法人では、一般病院からクリニックに至るまで様々な規模の医療法人に対して、その規模や事業形態に合ったきめの細かいサービスを提供しています。

1.月次訪問による月次決算の支援
 医療法人に精通した当税理法人の担当者が毎月訪問し、月次決算の作成支援を行います。またその月次訪問の際に、巡回監査報告書を通じて各種相談に応じております。

2.経営改善計画を含む経営計画書の作成支援
 中期経営計画並びに短期経営計画作成のお手伝いをし、医療法人経営の羅針盤を提供しています。またこれら経営計画書を金融機関に提供し高い信頼性を得ております。

3.決算対策
 第4四半期に入り決算3か月前には決算予測を行い、納税見込みをお伝えいたします。また合法的な節税対策を提案し、各種決算対策を行っております。

4.経営分析と決算報告
 医療法人の経営分析を通じた決算報告を行っています。医療法人の長所や短所を理解していただき、今後の経営に役立つ決算報告を行っております。

5.医院開業支援
 新規開業スケジュールに基づいた事業計画書の作成や資金調達計画を立案し、スムーズな医業開業を支援いたします。