職員紹介 -Staff-

当税理士法人では職員全員が会計、税務のスペシャリストの自覚を持って業務を行っております。そのため、当税理士法人では基本的には一人の職員が選任で担当いたします。
しかし、ときには自分の知識や経験だけでは解決の難しい問題にぶつかることもあります。そのような場合には、法人一丸となって問題解決に臨みます。個人プレーではなくチームプレーで対応する。これが税理士法人の強みであると同時に当税理士法人の信条であると考えております。


職員紹介

パートナー   税理士 

狐塚 潤(こづか じゅん)

税理士の仕事はお客さまに対して会計、税務の支援やアドバイスを行う仕事ですが、一つの取引に対して複数の税法が絡むことも少なくありません。
また会社経営に関するお悩みや個人資産に関するお悩み等のご相談も多くいただきます。
税理士の仕事は専門性の高い仕事であると同時に人の人生に深く関わる重要な仕事だと考えているため、様々な税法に対応するために常に知識を吸収し、親身になって丁寧な仕事をすることを心がけております。


 税理士 

時庭 聡(ときにわ さとし)


税理士の業務として何を思い浮かべるでしょうか? 

独占業務としては、税務代理、税務署類の作成の代理、税務相談があり、その他に記帳代行や決算書作成などの会計業務があります。

税理士の業務はこれだけではありません。
タックスプランニングやコンサルティング業務を通じて企業の健全な経営と成長を幅広く支援していきます。

そのために専門的な知識の研鑽や経験の習得にとどまらず、人間として成長し、お客様に満足して頂けるサービスを提供できるように日々、業務に邁進しています。

 税理士 

大石 衛佳(おおいし もりよし)


税理士の仕事は税金を計算し申告書を作成して、お伝えすることだけではありません。

税金以外の会社経営のアドバイス、融資相談、保険相談など、会社におけるあらゆる質問をいただきます。

税理士の仕事はそういった悩みを最初に聞くことができる点に強みがあると思っています。

皆様が何かお困りのときに一番に思い浮かべていただける税理士を目指して日々精進しております。